2022保活

【2022’保活・保育園見学レポート】ベネッセ武蔵小杉第二保育園の口コミ

毎日の家事や育児、いつもおつかれさまです。ぶるどーざーママです。

保活の超激戦区・川崎市中原区。中でも、特に人気が高い武蔵小杉駅近辺の保育園について、フルタイム復帰を希望するぶるどーざーママが2022年度保活で実際に見学に行った園の口コミを見学レポートとしてシリーズでご紹介しています。(レポート一覧については、こちらの記事をご確認ください。)

ぶるどーざーママ

今回は、2020年冬に新しくオープンした複合施設 「Kosugi 3rd Avenue」内にある『ベネッセ武蔵小杉第二保育園』さんです。

武蔵小杉にはベネッセ系列の保育園が2つあり、こちらとは別にタワーマンション「ミッドスカイタワー」内にある『ベネッセ武蔵小杉保育園』さんとは異なりますので、ご注意ください。

基本情報と確認したこと

ベネッセ武蔵小杉保育園は、コロナ影響で人数制限をされており、少人数(今回は2組)でお話を伺って園内を見学をさせていただく形となりました。

保育園名ベネッセ武蔵小杉第二保育園
住所〒211-0063 中原区小杉町3-600 コスギ サード アヴェニュー3階
中原区役所HPより
確認したこと内容・補足
①基本保育時間 7:00~18:00 (18:00~20:00が延長保育)
②延長保育の利用条件
③延長保育の利用実績~19:00までは若干名利用あり。~20:00は利用なし
④延長保育のスポット利用有無
⑤朝預ける際の親の対応内容各クラスの教室で預かり
⑥毎日の持ち物(乳児)タオルケット1枚(午睡用)*月曜に持参し金曜持ち帰り
着替えセット
オムツ *不足分をパック単位で持参
四角いハンカチ2枚
汗拭きタオル
⑦呼び出しの基準37.5℃の発熱
⑧平日の父母参加行事年2回の個人面談、懇談会
(運動会、卒園式、夏祭りは土曜日で実施)
⑨ 抱っこ紐、ベビーカー、自転車の置き場有無 抱っこ紐○、ベビーカー○、自転車ー
⑩オムツの種類と処理紙オムツ/処理は園で対応
⑪園庭の有無あり
⑫散歩の頻度天候や体調が良いときは行く
⑬園との連絡方法
⑭課外活動
※「ー」は園へ確認できていない部分です。
※見学時のメモを元に正しく記載できるよう努めておりますが、聞き間違いや最新情報と変わっている場合もあります。
お手数ですが、最終的にはご自身でご確認をお願いします。

園見学を通じて感じたこと

新しい保育園なので、園内の各設備はどこもとてもキレイでした。また人工芝のひかれた広い園庭もあり、こちらで野菜なども育てているそうです。もう一つのミッドスカイタワー内になる「ベネッセ武蔵小杉保育園」と同様、異年齢保育を行って主体的な学びを促す方針で、給食もベネッセ独自の給食で、出汁などが使われた薄味の和食中心に、素材の味を大切にしているとのことでした。平日に家庭ではそこまで力を入れた食事を出すのが難しいので、給食でしっかり栄養と食材の美味しさを学んでくれるのは心強いと感じた反面、家庭で出す食事との味付けの差で何か影響が出ないのかなと気になりました。

こちらの第二保育園さんでは、同じ空間にいつも同じおもちゃが置いてある、「コーナー保育」を大切にしており、遊びたいという園児たちの気持ちによって主体的に学びを促し、集中して遊びに取り組む環境を意図して造っているというお話でした。用意するおもちゃも、〇〇のおもちゃという固定の役割を持つものではなく、子どもの想像力によって何通りも遊び方が生まれるようなものを選んで用意されているそうで、説明をしてくださった園長先生が、熱く語っていらっしゃったのが印象的でした。園長先生は、子どもたちへの愛情と、保育に対してとても熱い想いをもってお仕事をされているような印象を受け、この先生の下ならきっと穏やかに楽しく、保育士さんも、子どもたちも過ごせるのではと感じました。

ちなみに、ベネッセさんは、進研ゼミやチャレンジ1年生などの通信教材でも有名な企業なので、そういったプログラムはないのかとよく質問があるそうですが、それらは通信教育用なのでは保育園ではないそうです。

気になったのは、保育園の場所が奥まっていて意外と施設内に入ってからが時間がかかる点でした。商業施設部分ではなく、マンション棟の方面に入り、廊下を奥まで進んだところに保育園がある為、 Kosugi 3rd Avenue 正面入口から入って5分近く時間を要したので、地図で見るよりも時間がかかることは念頭に入れておいた方が良さそうだと感じました。

まとめ

ミッドスカイタワー内になるベネッセ武蔵小杉保育園さんと、同じベネッセ系列なので、異年齢保育などの方針や独自の給食など、共通する部分は多く見られました。一方で、新設の保育園ならではのキレイさや、広い園庭での野菜を育てる食育の機会などが特徴的でした。また、穏やかだけれど子どもたちへの愛情と保育への想いが溢れている園長先生の様子は印象的で、おもちゃの選び方などや遊び場の作り方などはこちらの園独自だったのではないかと思います。

保育園が奥まった位置にあるので想像以上に園にたどり着くまで時間がかかりそうだということ以外は、特に気になった点はなく、働く保護者が預けやすいようなフォロー体制が揃っていて、こちらも人気が高い理由がよく分かりました。